金具の交換をする

金具を修理してもらえば、私達はモノを大事にしているんだという実感をより持つことが出来るでしょう。金具の壊れ方によって、修理に必要な方法にも違いがあります。

多くのバッグでは金具はメッキ塗装がされていて、しばらく使っているとこのメッキが剥げて色が落ちてしまう場合があります。そのようなケースは、実際に形の破損がある訳ではありません。そのときメッキの貼り直しによる修理というのも方法のひとつとして考えることが出来ます。メッキ貼り直しで修理を行う場合は、金具自体に変更はありませんので、以前とほとんど見た目も変わらない出来にすることが出来ます。

ただし、そのような工程を行うことが出来る修理業者がそれほど多いということではありませんので、ほとんどの業者の場合メッキが剥がれていたとしても交換という作業をしてしまうかもしれません。

そしてメッキの剥がれではなく、より大きな破損がある場合、やむなく金具交換という作業が行われることになります。その時、原状回復は難しいのかもしれませんが、リメイクも兼ねて全く違うデザインの金具を選択してみてはいかがでしょうか。大事なバッグにもそして靴にもそのような向きあい方をしていただきたいですね。それだけで街へ出掛けて行くのも楽しい気分になることが出来るのかもしれません。

修理業者でバッグの再生

バッグの金具を交換してもらっても、再生されたバッグを持つことで、気持ちがウキウキとしてくるものです。日本人のみなさんにも是非そのような体験をしていただきたいですね。そのためには、修理以前の問題として、バッグに対しての認識をあらためる必要があるのかもしれません。

バッグを大事にするモチベーションがあれば、自ずと修理という概念も側に寄り添って来ます。 なにやら、修理という時に自分自身で手っ取り早く済ませてしまおうという人たちもいらっしゃるようですが、やっぱり大切にしているものならそのような行為はリスクが大きいと考えるのが妥当であり、修理業者にお願いすることが一番確実と考えるべきでしょう。

さて鞄修理をしてもらうとき、どのようなお店へ持って行けばいいのでしょうか。最近では、フランチャイズで対応している業者もどんどん増えて来ています。どうせなら大事な靴も一緒にそのような場所で修理のお願いをしてみてはどうでしょうか。以前、別々という業者も多かったですが、現在では、靴もバッグも修理してもらえる専門業者などが増えてきているようです。

そして、修理料金もみなさんが思っているより全然安いというケースも多くなって来ました。大事なバッグ修理なのですから料金はある程度かかって仕方がないと思うものの、しっかり修理をしてくれて、かつ料金が安いに越したことはありません。

バッグ修理の奥行きもどんどん深まって、金具の問題など、いろいろなケースに対応出来るお店も多くなって来ました。みなさんももっともっと気軽なモチベーションでお店と向きあうことが出来るから、「ちょっとこのバッグは金具が壊れてしまったけど、それ程高くないから捨ててしまおうかな」と思わないで済みます。そのようなバッグにだって、みなさんは一杯思い出がつまっていて出来ればまだまだ使いたいバッグなのではないでしょうか。バッグ修理業者が、再びその大切なバッグを生かしてくれます。